自己破産

ギャンブルによる借金で自己破産する方法

投稿日:

ギャンブルによる借金でもはたして自己破産はできるのでしょうか。
基本的に、ギャンブルによる借金は免責がおりません。つまり、自己破産できないことになります。このことは、免責不許可事由にちゃんと記載されています。浪費又は賭博などの行為をしたことで財産を減少させ、過大な債務を負担すると、免責不許可事由に該当します。ギャンブルや浪費による借金の場合、自己破産できないと定められています。
自己破産は、借金返済に追われているときに有効な解決方法ではあるのですが、ギャンブルが原因だと破産できません。
ただ、実際には裁判官の裁量で、免責が認められるケースもあります。返済困難な度合いが強く、他の手段では借金問題が解決できない場合や任意整理や個人再生ができない人、免責不許可事由が1つだけの場合、ギャンブルによる借金でも自己破産できる場合があります。
初回の場合、裁量免債という形で認めてもらえるケースは多いです。この場合、同時廃止ではなく少額管財事件という形で取り扱われます。ギャンブルによる借金でも自己破産できることはあるので、まずは相談してみることです。

-自己破産

Copyright© 債務整理|借金生活から抜け出す方法 , 2017 AllRights Reserved.