自己破産

自己破産のメリットとデメリット

投稿日:

自己破産のメリットは、何と言っても、借金が免除されることです。自己破産して免責許可の決定を受けると、債務が免除され、借金がゼロになります。すべての債務の支払い義務が免除されるので、借金地獄の苦しい生活から解放されます。
手続開始後、債権者は強制執行ができなくなるので、厳しい取り立てに悩まされることがなくなります。
自殺や夜逃げを考える必要も借金がなくなればなくなり、気分を一新して新しい生活をスタートさせることができるようになります。自己破産すると、金融業者からの取立てから解放されるので、精神的に楽になります。借金していた人は、取立てが厳しいので、精神的にもかなり追い込まれます。自己破産すれば、取り立てもなくなるので、平穏な生活を取り戻すことができます。精神的にかなり楽になるというのは、日々の生活をする上で大きなメリットになります。
自己破産の申立てを行うと、裁判所から各金融業者へ意見聴取書が送付されるので、取立ては止まります。自己破産すると、全ての借金を帳消しにすることができます。

自己破産のデメリットは多い

自己破産のデメリットは、意外とたくさんあります。
自己破産は、メリットだけではなく、デメリットも色々とあるので、注意しないといけません。
自己破産の代表的なデメリットと言えば、クレジットカードやローンが利用できなくなることです。自己破産すると、クレジットカード作成、ローン利用、キャッシング利用ができなくなります。信用情報機関に、自己破産の記録が残るので、5~7年くらいの間は、クレジットカード、ローン、キャッシングができないことになります。
官報に名前や住所などが記載されてしまうのもデメリットです。自己破産すると、国の機関紙に、名前や住所などが記載されるので、恥かし目を受けることになります。官報は一般人の目にはほとんど触れないので、あまり心配しなくてもいいのですが、本人にとってダメージであることに変わりはありません。
自己破産のデメリットには、連帯保証人を巻き添えにしてしまうというものがあります。連帯保証人がいる状態で自己破産すると、借金は連帯保証人に移るので、迷惑をかけることになります。財産をほぼ失ってしまうのも自己破産のデメリットです。

-自己破産

Copyright© 債務整理|借金生活から抜け出す方法 , 2017 AllRights Reserved.